格安のプラセンタ美容液とセラミド美容液

プラセンタ注射

注射

プラセンタは注射薬としても使われています。

 

注射薬は医薬品となり、主な効用は肝炎や肝硬変なのど肝障害、更年期障害、乳汁分泌不全の治療などがあげられます。
これらの治療の目的であれば保険の適用もされます。
使用されるのはラエンネック、またはメルスモンという医薬品になります。

 

それ以外の生理痛や生理不順、アトピー性皮膚炎や喘息などのアレルギー、関節リウマチ、うつ病、滋養強壮などの治療目的の場合は保険は適用されません。

 

気になる美容目的ではどうなんでしょう?
残念ながら美容目的で注射されるケースでは保険は適用されません。
自費で打つことになりますが、一回あたり2000円位からできるところもあるようです

 

人のプラセンタ製剤を注射した場合は、血液の病気感染の危険を避けるため、他の人に対して輸血をすることが禁じられています。献血に対しても同じく禁止されています。
もし、自分の血液型が特殊な型でしたら、家族への輸血などもできなくなりますので、注意した方が良いかもしれません。



 
ピュアビューエッセンス プラセンタとは? セラミドとは ジャパンギャルズの商品一覧